転売 フリル ラクマ

ラクマ、フリル、ヤフオクフリマ転売で自動出品ツール「メルポン」が必須な理由

更新日:

ラクマ、フリル、ヤフオクフリマ転売では複数アカウント運用が必須です。
なせなら、複数アカウントの方が売上が上がるから。

当たり前の話ですが、アカウント1個よりも、アカウント10個の方が売上が上がります。
しかし、複数アカウントを運営するにあたり、自動出品ツールが必須となってきます。

たくさんのツールを利用してきましたが、圧倒的に「メルポン」がオススメです。
なぜ、「メルポン」がオススメなのか、ご説明していきます。

スポンサーリンク

メルポンはメルカリ転売ではオススメしない※2017/5/25追記

メルカリの度重なる規制のアップデートでメルポンはメルカリ転売で使用することはオススメしません。
以前までは、メルポンは優れた自動出品ツールでしたが、2017/5/23にメルカリが大型規制を行い、現時点でメルポンは出品しているアカウントがすぐに汚れてしまい、アカウントを使い捨てる状態です。

関連記事:メルカリ最新規制(5/23)対策!圏外飛ばし回避の方法

また、1出品目から圏外飛ばしに合ってしまう場合もあります。
これはサーバー型の自動出品ツールに共通して言えることかもしれません。

メルポン運営側からも、「アカウントは日数が経つと出品されなくなるから都度、入れ替えてください。」と言われました。

これでは、アカウントがいくつあっても足りませんし、経費ばかりかかります。
しかし、ラクマ、フリル、ヤフオクフリマ転売については、メルポンがオススメです。

メルカリとラクマ、フリル、ヤフオクフリマは自動出品ツールを分けるというのが現状では一番売上が上がります。

自動出品ツールはあくまでも環境

ラクマ、フリル、ヤフオクフリマ転売で自動出品ツールを導入したからと稼げるわけではありません。
ラクマ、フリル、ヤフオクフリマ転売のノウハウがあってこそ、自動出品ツールは役に立ちます。
ノウハウがない状態だと、"宝の持ち腐れ"です。

自動出品ツールは、ラクマ、フリル、ヤフオクフリマ転売を実践する上での稼ぐ環境のひとつです。
ノウハウと環境がなければ、どんなジャンルのネットビジネスでも稼ぐことはできませんので、注意してください。

ノウハウという土台に、稼ぐ環境をつくるというのが基本です。

メルカリ最新規制(5/23)対策!圏外飛ばし回避の方法

昨年の12月、今年の4月と大型規制がメルカリで行われ、つい先日の5/23にさらに大型規制が行われました。 メルカリが規制を強化する度に、不正な転売業者は一掃されていきます。 しかし、一般ユーザーも巻き ...

続きを見る


メルカリで圏外飛ばしにあったアカウントの復活方法

メルカリショックから、数か月経ちましたがメルカリショック以前よりも売上を上げています。 ライバルがたくさん撤退しているので、より稼ぎやすくなりました。 しかし、僕のブログやLINE@からこんな質問がた ...

続きを見る


上記の記事もノウハウのひとつです。
ノウハウと土台のどちらか、一方がかけても稼ぐことはできません。
まずは、しっかりとノウハウを勉強するということが前提になります。

メルポンをオススメする3つの理由

ラクマ、フリル、ヤフオクフリマ転売用の自動出品ツールはたくさん存在しています。
僕自身、たくさんの自動出品ツールを試してみましたが、「メルポン」をオススメします。
メルポンがオススメな理由は3つあります。

メルポンのオススメ理由1:対応の早さ

対応がとても早いです。
ラクマ、フリル、ヤフオクフリマの度重なる仕様変更にも即時アップデートして対応しています。
ラクマ、フリル、ヤフオクフリマ側の仕様変更に迅速に対応できなければ、自動出品ツールとしては、使い物になりません。

メルポンのオススメ理由2:費用対効果

メルポンは、出品すると、自動でメルカリ、ラクマ、フリル、ヤフオクフリマに自動で出品されます。

メルポンVIPという10アカウントプランは、月額29,800円です。

月額29,800円を高いと思っている人は、よく考えてみてください。
10アカウントプランでは、ラクマ10アカウント、フリル10アカウント、ヤフオクフリマ10アカウント、の合計30アカウントが利用できます。

1アカウントあたり、月額約993円です。
1アカウントあたり、1日約33円です。

1日、1商品しか売れなくてもペイすることができますよね。

これでも高いと思うなら、フリマ転売からは撤退した方がいいです。

メルポンのオススメ理由3:機能が充実

前項でも記述した通り、メルポンは各サイト毎に合わせた機能が実装されています。
他の自動出品ツールと比べても、機能面はかなり充実しています。

機能について詳しくは、メルポンのサイトをご確認ください。

以上のことから、僕はメルポンをオススメします。
もちろん、他の自動出品ツールを比較してもいいですし、他の自動出品ツールを利用してもいいでしょう。

一度、メルポンを利用してみれば、ラクマ、フリル、ヤフオクフリマ転売でメルポンが必須だということを体感できるはずです。

メルポンVIP10アカウントプランはこちら。

まとめ

自動出品ツールは、あくまでも稼ぐ環境のひとつにすぎませんが、誤った選択をしてしまうと、稼げるはずが稼げなくなってしまいます。
"ツールに依存するのは良くない"と、言いますが、まずは稼ぐとうことが大事ですし、どんなジャンルのネットビジネスでもツールは、稼ぐ為の環境であり、手段であり、ツールに依存するわけではありません。

売上が伸び悩んでいる方は、メルポンの導入を検討してみてはどうでしょうか。

メルポンVIP10アカウントプラン

Ryuponをフォローする

●LINE@毎日配信中
https://line.me/R/ti/p/%40gsa1331f
●Facebook限定情報配信中
https://www.facebook.com/ryupon.official/
●Twitterネットニュースを中心に配信中
https://twitter.com/woo_R2

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-転売, フリル, ラクマ

Copyright© Ryupon.com , 2018 AllRights Reserved.