近況報告 海外転売 転売

ベトナム海外転売リサーチ振り返り(プライベート編)

更新日:

今年は海外転売に力を入れようと動いていています。
既に、アメリカ、韓国へヨーロッパ圏へ海外転売は行っているんですが、今"東南アジア"に注目しています。

東南アジアと行っても、シンガポール、マレーシア、ベトナム、フィリピン・・・など国がたくさんあるので、東南アジア進出の第一段階として、リサーチした結果"ベトナム"に決めました。

ベトナムにした理由は、色々あるんですが詳しくはLINE@で情報発信していますので、是非ご登録ください。

日本でリサーチするといっても、限界があるので百聞は一見にしかずということで、ベトナムのホーチミンへ行ってきました。
今回は、プライベート編です。

関連記事:ベトナム海外転売リサーチ振り返り(リサーチ編)

スポンサーリンク

ベトナム4泊5日の海外転売リサーチ

ベトナムへは何度か行ったことがあるのですが、観光でしか行ったことがないので仕事として渡航するのは初めてです。
ベトナムにコネもないので、日本から事前にリサーチして人づてに現地在住の日本人を紹介して頂き、海外WiFiだけ準備して1人でベトナムへ向かいました。

イモトのWiFiを使ってみた

ベトナムのWiFi事情もネットで調べたんですが、ネットが使えないと困るので海外WiFiを準備しました。
今回、イモトのWiFiを初めて利用しました。

時間もなく、他社と比較はあまりしていないのですが、定額料金でキャンペーン時期だったので割安でレンタルできました。
通常料金であれば、海外専用グローバルWiFiの方が安価でレンタルできます。

初めてイモトのWiFiを利用して満足いかなかったら全額返金してくれるのですが、使ってみた感想は、可もなく不可もなく普通のWiFiです。
現地では、電波が悪いと感じる場所はありませんでした。

ベトナムは3G回線なので、そもそも日本と比べると通信速度は劣りますので、そこは我慢するしかありません。

航空会社はキャセイパシフィック

香港にどうしても立ち寄らなければならない用事があったので、キャセイパシフィックを利用。
離陸前から寝ていて起きたら香港に着陸していて、機内食も食べずに香港で用事を済ませて、ベトナム行きへ乗り換えです。

話題の「ラ・ラ・ランド」を見ようと思っていたのですが、開始5分で寝てしまい内容がわかりませんが、どうやらミュージカル映画は苦手のようです。

ホーチミンのタンソンニャット国際空港到着

僕はベトナム語は一切喋れないので、中学生レベルの英語で税関を通り抜け、事前に手配していたUBER(ウーバー)に乗り込みます。
ベトナムでは、配車アプリはUBERとGrabtaxiがメジャーです。

日本よりも配車アプリは認知されているようですね。
ちなみに、ベトナムではバイクタクシーも利用できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

UBERでこなれた感じを出しつつ、空港を後にして、ベトナムのバイク量の多さに圧倒されながらホテルへ向かいます。

ホーチミン市内を観光

仕事の合間に少しだけ、ホーチミン市内を観光しました。

ベンタイン市場に行ったり

屋台でフォーを食べたり

フランスコロニアル風の建築物のホーチミン市人民委員会を見に行ったり

オペラハウスを見に行ったりと他にも色々、近場の観光をしてきました。
写真がどれも悪いですが・・・

一人でも仕事の合間にそれなりに満喫できました。

それでは、「ベトナム海外転売のリサーチ(リサーチ編)」を次回の記事にまとめていきます。

関連記事:ベトナム海外転売リサーチ振り返り(リサーチ編)

まとめ

現地は英語が通じるところばかりなので、ベトナム語ができなくてもあまり困ることがありませんでした。
また、日本語を喋れる方も多いので、気軽に観光できます。

ベトナムのホーチミンは人気の高い旅行先で、ベトナム経済の中心地でもあります。
もともとフランスの占領下にあったので、街並みはフランス調の建物も多く景観も楽しめます。
旅行先として、とてもオススメです。

Ryuponをフォローする

●LINE@毎日配信中
https://line.me/R/ti/p/%40gsa1331f
●Facebook限定情報配信中
https://www.facebook.com/ryupon.official/
●Twitterネットニュースを中心に配信中
https://twitter.com/woo_R2

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-近況報告, 海外転売, 転売

Copyright© Ryupon.com , 2018 AllRights Reserved.