ネットビジネス業界

最近のネットビジネス業界クソじゃない?

更新日:

まず、僕が勝手に定義しているネットビジネス業界は、転売、アフィリエイト、情報商材、FX、バイナリーとかの界隈を指してます。

プロブロガーさんとか、Webサービス、メディア運営している人たちは、違う業界と思っています。
実際、僕も今はこのネットビジネス業界の片隅にいるわけです。

今まで情報発信という名の、お客さんを集客していただけで、こうしてブログを立ち上げてみて、本当の情報発信ってなんだろうと日々考えています。

そんな中、同業界の人たちのブログやSNSを見て思ったことは、「クソじゃない?」です。

今回は、そんな同業界の一部の人たちをディスっていきます。

スポンサーリンク

ネットビジネスをはじめる最初の一歩

ネットビジネス業界の転売、アフィリエイト、情報商材、FX、バイナリーなどなど、実際に正しい知識で取り組めば、サラリーマンの月収をはるかに超えるお金を稼げます。
サラリーマンや、主婦の方にとって、副業としても自分の好きな時間に好きなだけ取り組めるので、オススメです。

この考え方は、間違っていないと思います。

本業が終わった後に、アルバイトするなんていうダブルワークのスタイルよりもはるかに良い方法です。

じゃあ、初心者の人が、「よし!ネットビジネスはじめるぞ!」と意気込んで一番最初にはじめることってネットで情報収集(勉強)するわけです。
もちろん、書籍でっていう人もいますが、99%ぐらいの人が断然ネット派ですよね。

試しに、Googleで、「転売」って検索してみます。
注)※転売は様々なジャンルがあります。

当たり前ですが、転売に関するサイト、ブログなどが出てきます。
こうして、検索結果を読み漁っていくわけです。

あなたを誘う魅力的なキャッチコピー

Googleの検索結果を見ていくと、めちゃくちゃ魅力的なキャッチコピーが目につきます。

「1日10分の作業で月収〇〇〇万円!」
「たった3クリックで稼げる!」
「旅行をしながら月収〇〇〇万円!」
「時給〇〇万円で脱サラ!」

そんな訳ないだろ!とツッコミたくなりますが、初心者の方だと半信半疑で、こういうサイトやブログを開く人たちが多いです。

1日10分でとか、たった3クリックで本当に稼げるなら、みんなお金持ちになっちゃいます。
是非とも教えてくださいと声を大にして言いたいです(笑)

ドヤ顔の写真とお金持ちアピール

魅力的なキャッチコピーに誘われて、サイトやブログを開いてみると、稼いでますアピールがすごいわけです。

ドヤ顔の写真・高級な食事・高級外車・ブランド品

さらに、
札束の山とか。

初心者の方の数%は「すげー!」ってなります。

私、こんなに稼いでますブランディングは、与沢翼さんの影響でしょうね。

与沢 翼(よざわ つばさ、1982年(昭和57年)11月11日 - )は、ドバイ在住の実業家である。早稲田大学卒業。ネオヒルズ族を自称していた。
引用:Wikipedia

これを僕は「与沢ブランディング」と勝手に命名しています。
確かに、与沢翼さんのように、突き抜けるとブランディングとしては成功だと思います。

ただ、与沢翼さんも会社が倒産「お金持ちを演じるのは疲れた」と言って破綻しました。
※今は海外移住して、株やFXのトレード、海外不動産投資などで収入を得ていて完全復活しているようです。

でも、与沢ブランディングを実践している人たちの発信しているブログを見ていると、あることに気づきます。

写真の使いまわし、ただのホテルのラウンジ写真、タワーマンションのエレベーターの写真、他人の写真・・・

どこかで見た写真だなーって思うことが多々あります。
こういった、ブログやサイトが溢れていて、初心者の方から搾取していくわけです。

本当にすごい稼ぎがあって、本当に華やかな生活を送っているならどんどんアピールしても良いと思いますが、嘘はダメですよね。

本当に稼げる情報はあるのか?

たくさんの情報が溢れている中で、本当に稼ぐノウハウというのは「存在」しています。

薄っぺらいノウハウに、何十万円という価格が設定されている、塾、スクールや教材を身銭を切って情報を確かめていくのは、無駄としか言いようがありません。

では、どうやって本当に稼げる情報を見つけるのかという問題が出てきます。

・レビュー、口コミを見る
・質問してみる
・直接会う

僕の経験では、直接会えるかどうかが重要かなと思います。
直接会えば、その人の服装や持ち物、振舞い方で本当に稼げている人なのかある程度は判断できます。
※直接会う場合は、交通費がかかりますが、必要経費だと割り切ってみましょう。

その為、レビュー、口コミを見て、質問して、直接会えるか相談するという流れがいいですね。

忙しくて会う時間を作れない稼げている人たちも沢山いるので、セミナーとかに参加するのもアリ。

ただ、注意点として、本当に稼げてる人たちは、レビューとか口コミって存在してないことが多いです。
なぜなら、自分で稼げるから、人に教える必要ないって思っている層なんです。
※本当に稼げている人で、ガンガン人に教えている人もいます。

そういう人たちには、とことん質問してみましょう。(常識の範囲内で。)

全ての情報にあてはまるわけではないので、ケースバイケースで判断していきましょう。

まとめ

世の中に簡単に稼げるビジネスはありません。
少なからず努力は必要です。
本当に稼げている人たちは、情報収集をはじめ、ビジネスの勉強をして、努力しています。
その努力が、先見の目や、アイディアとしてビジネスに生かされるというわけです。

情報を鵜呑みにせず、99%を疑ってみましょう。

ネットビジネスは情報が命なので、情報を精査するのは稼ぐための準備期間です。

僕も、まだまだ努力が足りないので、頑張っていこうと思う今日この頃です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-ネットビジネス業界

Copyright© Ryupon.com , 2018 AllRights Reserved.